能美あずさの『おうちでアロマ』沖縄ママの子育て応援ブログ

沖縄の宜野湾市のおうちでアロマの講座を開催。子連れでも気軽に。繋がりを大切に。ママと子どものための習い事。

母乳育児には「こもり助産院」‼懐かしのおっぱいショッパイ事件。

はー!年末年始あっという間の三が日でしたね~。

皆様お疲れさまでした。

 

私は年末からおばあちゃんちでかめーかめー。年明け親戚回ってかめーかめー。お年玉あげに行ってもかめーかめー。

(※かめーかめー。→沖縄の方言で食べなさい食べなさいっていって、おばーたちが本人の意思関係なくごり押ししてくること。)

 

ねー!食べてばっかりなんですけど!?

お陰様で胃もたれMAX。。。

 

2年前、長女が産まれてはじめてのしょうがつはお正月料理の塩分の多さと暴飲暴食のお陰で見事に乳腺炎になったなー。

 

名付けて”おっぱいショッパイ事件”

だって!なんと!驚くことに!

乳腺炎になる数日前、母乳味見したらしょっぱかったんだから!!

←え?母乳のんでんの?と思った方ー!?

おっぱい味見はおすすめなんだよ~🎵

冗談じゃないからね(笑)わはは

 

 授乳中のママでこんな子どもの様子に心当たりある人いませんか??

子どもがおっぱい噛んだり、やたら引っ張ったり。

だっこして飲ませても、のけぞって嫌がったり。

(まぁ、子どもによって噛むのはお母さんの反応を楽しんでたり、気を引くためにやる子も多いけどね。)

 

うちの子は正月の”おっぱいショッパイ事件”の時に

初めてぎりぎりと乳首を噛み

(マジちぎれるよね。だって前歯生えてたもん)

挙句に私の胸板をバンバンたたいてキタからね。

(しかもグーパンチで。マジかよって感じたったよ。)

 

で!夜お風呂の時になめてみたら、

「あれ?私汗なめてる?」

って感じの味で、3回も味見しなおしたくらいおっぱい塩味でした。

 

ちなみに、母乳の普段の味なんてしらねーしwww

って方の為に説明すると・・・

いつもの味は~

例えるなら

「見た目は米のとぎ汁?」

「味は超優しい味の砂糖水?」

って感じです。美味しいよ普通に(笑)

 

それが汗の味に変わっちゃったらそりゃ殴るよね。胸板。

 

その後おっぱい詰まって痛いし疲れてるから抵抗力も落ちて熱出るし・・・。

急いでお世話になってる「こもり助産院」に駆け込んでケアしてもらいました。

こもり助産院の小森先生、多分この業界で超有名だから知ってる人多いけど非常に良いですよ!!

おっぱいのことなら小森先生。

ついでに育児相談も何なら人生相談にもなっちゃうくらい!!

 

私が初めてこもり助産院に行ったのは長女の妊娠中だったんだけど。

すごくいろんな講座があってね、おちんちん教室、離乳食講座、卒乳講座などなど。私はベビーマッサージにもずっと通ってました(^^♪

20170104005959

↑長女とずっと一緒に通ってたベビーマッサージ♪夏場みんなでタミータブで行水。タミータブは我が家で今でも大活躍の育児グッズです(^^)

その中に「母乳育児講座」っていうのがあってそれに妊娠後期に参加したんです。

なぜまだ産んでもないのに?

って初めは思ったんだけど、産後の友達に

「絶対産む前に受けたほうがいいよ」

っていわれて受けたのが大正解!!

おっぱいってどん

 

なものか。仕組みから正しい飲み方、おっぱいのケアの仕方まで産んでから必ず必要になる知識を教えてくれるんだけど。。。

産む前って、おっぱいあげるのって簡単なイメージじゃん?

産まれました
http://f.hatena.ne.jp/azusa61729/20170104005959

はい!咥えました~!

ゴクゴク!!GOOD~可愛い~。

私はこんなイメージでした←完全になめてますねw

 

それがまさかあんなに苦労するとは!

まず咥えさせるのムズッ

そして乳の痛さ半端ないっ←切れます。血出ます。涙もでました。

え?欲しがればあげればいいの?3時間ごとに?

え?けど全然起きないんですけど(笑)

そしてやっぱり咥えさせるのむずっ

おっぱい痛い。。。死にそうに。

なんなら陣痛よりおっぱいあげるほうが痛かったです。

 

こんな感じでした私の産後の初めての授乳は。

想像以上に大変だよね!?ねぇ世のお母さんたち~!!

しかも産後ってまだ妊婦みたいにデブだから友達には後日

「あの時プロレスラーみたいだったもんね~!!」

って言われたけど、マジかって感じでした!!ははは。

 

その後、子どもと需要と供給が合ってきておっぱいの状態が落ち着くのには3、4ヵ月かかります。

私はこの時期小森先生に教えてもらった知識でとっても助けられました‼!

知ってるのと知らないのとじゃメンタル的にも大きな違い。

精神面がかなり影響する母乳育児ならなおさら。

 

産まれてからでも全然遅くないからできるだけ早めに見てもらうといいですよ♪特に悩みがあるとかないとか関係なく。

講座に参加してもいいし、個人で見てもらってもいいし、お願いしたら出張もやってくれたはず♪

私もお世話になって2年半になりますが、今でも定期的におっぱいの状態を見せに行ったり、ちょっと不調かなって時に行くんだけど、何回行っても勉強になることばかりです(^^)

 

うちの次女も生後半年になりました♪

10ヵ月までは市町村の検診もないし、二人目だから体重なんて全く計ってないから(笑)

おっぱい見てもらうついでに次女の半年検診もやってもらおうかな~って思ってます♡

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました~♪

明日から通常営業に皆さんシフトしていく時期ですが体調崩さないようにお互い頑張りましょう!!