能美あずさの『おうちでアロマ』沖縄ママの子育て応援ブログ

能美あずさの『おうちでアロマ』沖縄ママの子育て応援ブログ

沖縄の宜野湾市のおうちでアロマの講座を開催。子連れでも気軽に。繋がりを大切に。ママと子どものための習い事。

大切な人の死に触れて感じたこと。

こんにちは、能美あずさです♪

皆様お久しぶりです~。

次回は「ディート」について書くね~って言ってからご無沙汰でした。

実はこの間に色々と考えさせられる出来事があり、少しばかりブログやSNSはおやすみしてました。

本当は自分の心の中だけにとどめておこうか悩んだんですけど、自分の心の整理と今の気持ちを忘れないようにブログに書こうと思います(^^)

 

実は先日私のひいばあちゃんが亡くなりました。

 

別に暗い気持ちとか、ものすごく落ち込んでるわけではないんですが、こういう話が苦手な方は読まずに閉じてくださいね。

 

子どもたちからしたらひいひいばあちゃん。

やしゃ孫ってやつ??

もう関係性凄すぎて良く分かんないけど、とにかく来年は100歳の大往生でした。

スゴイですよね!!

 

私はひいばあちゃんのことを「おきいばあちゃん」って呼んでたので、ここからはおっきいばあちゃんで書いていきますね(^^)

 

おきいばあちゃんは、ずーっとすごく元気でこんな歳になってもボケるどころか計算問題は解くし、チキンまで食べるような凄いばあちゃんでした!!

 

私は子どもの頃、両親の仕事の都合で内地を転々としていたので子どもの頃のおっきいばあちゃんとの思い出はそんなに沢山はありません。

なので、沖縄に帰ってきてから。

特に長女を産んでからのここ3年間が一番思い出に残っています。

 

正直、出産するまでは私はあんまり親戚付き合いが得意じゃないというか。

そんなに大切さがわからなかった部分がおっきかったんですよね~。

だって、ずっと内地で核家族で育っていて、あまり親戚づきあいなかったし。

思春期に至っては、顔を出しに行けば沖縄特有の「かめーかめー攻撃」にうんざりしたり(笑)

 

でも、自分が子どもを産んでからは「おばあちゃんや親戚にも我が子を見せに行きたいな」「みんなで可愛がって欲しいな~」と以前よりも自然と足が向くようになりました。

それに、私や子どもたちが今いるのもみーんなばあちゃんが子どもを産んでくれたからです。

おっきいばあちゃんは戦時中に結婚し、結婚生活は旦那さんが戦死するまでのたった3年しかなかったそうです。

その間に2人の女の子をもうけたそうで、その子どもたちが子を産み、孫を産み今ではなんと50人近くの親戚陣がいます。

70年間でたった一人で二人の子どもを育て上げ、そこからつながって今では50人ですよ!?

2回言ったけど本当にすごいですよね。

 

親になった今だからこそ考えさせられることが沢山あります。

親にならないと分からなかった、知らなかった大切なことが沢山できました。

 

ひとつは、家族の大切さ。

沖縄は祖先崇拝でおじーおばーをみんなとっても大切にしてます。

昔はそれがいまいちピンとこなかったけど、私がいるのも自分に子どもがいるのも、もとをたどればみーんなおばーのおかげです。

 

本土に比べると沖縄ってとっても親戚同士の繋がりが強いです。 

おじーおばーがいるから親戚みんなで集まって酒盛りするし。

困ったことがあったらなんやかんやで助け合います。

私も沢山いとこが居ますが、今では子ども達同士を一緒に遊ばせたり、新たに妊娠が分かって一緒に喜んだり。

うちなんちゅは「人が凄くイイよね~」とか言いますが、これって身近な人との繋がりを大切にする文化も深く関係してるのかな~とか。

なんだか色々と考えました。

 

 他にも、今回の出来事で私が一番考えさせられた事があります。

それは「後悔しないように自分に正直に生きよう」ということでした。

 

おきいばあちゃんは来年で100歳。

病院で病気で亡くなったわけではなく、いわゆる老衰。

入っていた施設で娘や孫に看取られました。

 

ここ数か月、調子が良くない日が多くなってきていたので、いつ何があるか分からないと覚悟はしているつもりでした。

 

最後を看取った私の母から、亡くなった朝に連絡が入っていました。

「今日はいつも通り過ごして、後からあるお通夜に参加してください」と親戚みんなに連絡がありました。

 

でも、いざ連絡が来たら居ても立っても居られず、早朝でしたが子ども達は旦那にお願いしてばあちゃんの所へ向かっている自分がいて。

「あ、自分ってこういう時こういう行動に出るんだ。。。」と冷静になると少し驚く自分も居ました。

 

私はちょうどその日仕事も休みだったので躊躇せず駆けつけることが出来て、まだばあちゃんがあたたかいうちにお顔にも触って直接お別れが言えました。

 

内地に住んでいてすぐには来られない親戚も何人もいます。

そしてこの時、ちょうどみんな出勤とかぶる時間帯。

仕事を休むか休まないか。

子どもがいると朝は慌しい時間帯で簡単には出れません。

 

お通夜、告別式と続くので「今は会いに来なくていいよ」と言われても会いに行かずにはいられなくて。

言われたことを守らずにおっきいばあちゃんに逢いに行きました。

 

顔をみて、すぐに帰りましたが、この時「自分の気持ちに正直になって逢いに行ってよかった」と心の底から思いました。

 

きっと、「来なくていいよ」の言葉に従っていかなかったら後悔していたと思う。

 

冷たくなってしまったばあちゃんではなく、あたたかいうちにきちんと触れられたことで自分の気持ちにしっかりと整理がついたな、と思いました。

 

何が言いたいかっていうと、何かあったときにもし他人の判断に任せて行動したり。

本当の欲求に蓋をして自分の気持ちに正直に行動しなかったら、きっと何かしら後悔しますよね。

 

「あー、やっぱりこうしておけばよかったな~」

「本当はこうしたかったのに。。。」

 

一生の間にそういうタイミングって沢山あると思うんです。

 

今回大切な人の死に触れて、自分が亡くなる時のことを想像したんです。

 

「本当はもっとこうしたかった」

「もっとこうしたらよかったのに」ではなくて。

 

「あの時こうして良かった」

「自分の気持ちに正直に生きて満足だった」って言える人生にしたいな。

 

自分の気持ちに正直に。

逢いに行きたければ行くし。

やりたければやるし。

 

もちろんそれをするためには一緒に生活している家族や周囲の理解なしではできません。

自分のやりたい人生を生きるためにも、周りの人とのかかわりを大切に。

思いやりをもって、時にはわがままに。

後悔のない人生を生きなきたいな、と漠然と思いました。

 

おっきいばあちゃんをずっと近くでお世話してきて、最後も看取った私の母はまた違うことを思ったでしょう。

おっきいばあちゃんの実の娘二人も。

おっきいばあちゃんとずっと一緒に住んでいた孫たちも。

多分親戚みんなそれぞれが色んなことを感じて考えさせられていたと思います。

 

私はまだまだ人生経験も浅く、考えの中心はいつも自分です。

自分中心であることにたまに嫌気がさすこともあります。

まだまだ浅はかな人間だけど。

 

自分の気持ちに正直に。

 

それが今回感じた一番大きな気持ちでした。

 

他にも思うことは沢山あったけど、まずは今回のことを心に刻んで。

 

初七日も昨日終えたのでまた新たな気持ちで頑張ります(^^)!!

 

f:id:azusa61729:20170523000958j:plain

写真は私のおばあちゃん!(^^)!

次女ちゃん出産後に初めて抱っこしてもらいに行った写真‼

こっちのおばぁもパワフルばあちゃんで凄いけど、大切にしよ~っと!!

 

講座や入っていた予定も快くキャンセルの連絡を受け入れてくれた皆様、ありがとうございました♪

 

今月はまだあと一日残っているのでここはきっちりやりますよ~♡

 

既におひとりお申し込みをいただいていますが「繋がりを大切に」皆でワイワイコミュニケーション取りながらやりたいので、まだまだ参加者募集中です(^^)/

初めての方も、一度遊びに来たことある方も申し込み待ってますよ~!!

 

【5月の講座の日程】

①5月13日(土) 10:30~『虫よけスプレーづくり』《残1名》


②5月15日(月) 10:30~ ※リピーターさん限定『ママもリフレッシュ「おうちでおしゃべり会」~ついでにアロマアロマクラフトも楽しもう~』《残席3名》


③5月31日(水) 10:30~『子どもにも使える美容クリーム作り』《残席3名》 

夏場でもクーラーなどのエアコンで乾燥するお肌。

そして子どもなら尚更、お肌が薄いのでちょっとしたことで肌が荒れてしまうことも多いですよね。

お薬に頼る必要はないけどお肌のケアが手軽に出来るといいな。。。

出来ればママも子どもも一緒に安心して使える物で。

肌荒れやニキビに悩んでいる方も手作りのアロマクリームで精神的にも癒されること間違いなし♪

 

www.azusahappylife.com

 

 

能美あずさの講座申し込み

講座の申し込みの方は日程を選択して連絡先のご入力をお願いします。
出張講座の依頼や相談などもお気軽にお問い合わせください♪
その他、質問やメッセージお待ちしております。

*は必須項目です

*申し込む講座を選んでください


講座の場所の詳細をご連絡いたしますので、「お名前」「連絡先」「メールアドレス」をご入力ください。
・お子様連れの方は「メッセージ」に月齢を記入していただけると助かります。


*名前


*連絡先

--
当日の講座開催キャンセルなど緊急の際にご連絡いたしますのでご入力お願いいたします。


*メールアドレス


(確認用)
場所の詳細をお送りいたしますのでメールアドレスは必ずご入力お願いします。


今回の講座は何で知りましたか?







ご質問・メッセージ (お子様連れの方は月齢の入力をお願いいたします)


Powered by FormMailer.